水島、東尋坊の旅

ジンのなんちゃってアウトドア

帆軌陸の旅、その1

今回は家族旅行です。2泊3日で福井県、石川県を周遊し、最後は岐阜の白川郷へ行ってきました。車の旅です。ほとんど愛知県に近い岐阜からスタートし、福井を周って能登半島の先端まで行って帰ってくるという、相変わらずの強行軍です。旅行は基本的に楽天トラベルで宿を取って、観光スポットはトリップアドバイザーなどで調べて自分で組み立てています。旅行プランの立案にお役に立てば幸いです。

 

1日目

 

福井県、水島(海水浴) ⇒ 敦賀(食事) ⇒ 東尋坊 ⇒ 越前町(宿)

 

というスケジュールです。

 

【水島】

 

福井県、水島

水島ってその存在を知らなかったのですが、朝の情報番組、ZIPで北陸のハワイだと紹介されていたのを偶然見て、行き先を決めました。水島は敦賀半島の先っちょあたりに浮かぶ小さな島です。水は澄んでいて相当綺麗です。水深は浅いので小さいお子さんでも安心して遊ばせることができると思います。島の北側が少し深くなっていて、私はここで子供とシュノーケリングをやりましたが、ベラとか縞々模様の小さい鯛みたいな魚とか、フグ、ヒトデ、40cmくらいのボラなんかを見る事ができました。サンゴ礁には負けますが、これはこれで良いですね。島の東側ではカニとかヤドカリがいっぱいいますので、捕まえて遊ぶのも楽しいですよ。私が行ったのは8月9日でしたが、もうクラゲがいっぱいでした。もうちょっと早い方がベストかもしれません。

 

水島

水島は無人島で、いったん渡ってしまったら仮設トイレしかありません。なのでクーラーバッグに飲み物は必需品です。またトイレットペーパーも持って行った方が良いです。敦賀から色ケ浜までの間、コンビニが見当たりませんでした。食料を調達しようと思って探しながら運転してきましたが、ないないと言っているうちに色ケ浜に到着してしまいました。ただし、色ケ浜に商店があります。コンビニエンスショップちくほうさんですが、目の前が船の乗り場になっています。ちくほうさんで水やジュース、おにぎりなどを調達する事ができます。浮き輪などのレンタルもあります。トイレも様式でウォシュレットの付いたきれいなトイレなので最後の用をたすのに利用させていただきました。また、島の中央に松林があって、そこが日影になります。場所が空いていれば日影を確保できますが、できなかった場合の事を考えて日よけテントみたいなのを持って行った方が良いです。

 

料金的なものですが、まずは駐車場代が1,500円かかりました。船が往復料金で大人1,200円、 小人650円でした。うちは大人3人、子供1人なのでこの時点で5,750円ですから、その辺の海水浴場よりは高くつきます。その価値があるかどうかですが、水島じゃなくても周辺の海は結構きれいなので、まぁ水島じゃないとダメかと言われるとそうでもないような気もします。

 

【敦賀市 小ばやし】

 

小ばやしのソースかつ丼

食事に立ち寄りました。「小ばやし」さんという食堂です。食べログなどを参考にしました。ソースかつ丼がおいしいと評判だそうです。それにしてもソースかつ丼って、信州にもあったと思うのですが、敦賀が発祥だったんですね。

食べた感想ですが、とてもおいしいです。とんかつはヒレカツでしょうか?脂身がなくてくどくないです。ソースが絶品で、ウスターソースよりも甘くて、とんかつソースよりも甘くないような感じのソースです。これはまた食べてみたい、と思わせるものでした。今回の旅の収穫の一つでした。

東尋坊、越前町

【東尋坊】

 

東尋坊

敦賀市から北陸自動車道を北上、金津ICで下りて東尋坊へ。宿が越前町なので、東尋坊からまた敦賀方面に引き返すことになってしまいますが、3日目の周遊プランを組んでいたらどうしても時間が足りないので、強引に一日目に組み込みました。駐車場で500円支払いますが、一番手前のお店でお土産を2,000円以上買うと500円をキャッシュバックしてくれました。

 

東尋坊

駐車場からお店が立ち並んでいる道を歩いていきます。観光客はいっぱいで結構な賑わいです。外国人の方も大勢来ています。私は東尋坊は初めてでしたが、自殺の名所と昔から有名なだけあって、断崖絶壁は凄い迫力ですね。岩場から下の海まで歩いて下りていけます。カニとかヤドカリがいますので、捕まえて遊んでいました(こればっかり)。遊覧船がありますが今回は乗りませんでした。

 

岩場を見るのも楽しいですが、お店をぶらぶら歩いて、食べたりお土産を見たりする方が楽しいかもしれません。私、今回生まれて初めて岩ガキを生で食べました。岩ガキを食べる機会がなくて、岩ガキを食べるのがある意味、夢でした。今回、夢を果たせてよかったです。一個800円です。

 

【越前町 はまゆう】

 

はまゆう

今回のお宿は越前町の旅館 はまゆうさんでした。東尋坊からは50Kmの距離で、海岸線沿いの下道を走ってちょうど一時間で着きましたが、チェックインの18:00に何とか間に合いました。

 

今回、楽天でトラベルで予約したのですが、プランは 「新鮮とれピチ舟盛×旬肴×こりっこりアワビ!越前華優膳【グレードアップ】 ★半露天付き客室」でした。ちょっと贅沢に、アワビ付きのプランであります。

 

まず建物ですが、総畳張りです。(新館しか見てませんが)玄関からエレベーターの中、客室に至るまですべて畳の和モダンな感じです。新館と本館があって、新館は半露天風呂が客室に付いており、お部屋でお風呂に入れますが、本館は共同風呂として大浴場があるという感じです。お部屋はきれいです。半露天風呂が想像以上に良かったです。目の前が海なので、お部屋のお風呂から沈む夕日を見ることができます。

 

トイレもふたが自動で開くタイプの最新式トイレです。冷蔵庫、冷凍庫、コーヒーメーカーもあります。何と、用意されている浴衣は、それぞれ柄が違いました。帯紐まで用意されています。

 

食事も当然おいしいです。豪華な船盛、主役のアワビのバター焼きも素晴らしい。カレーのから揚げがザクザクしておいしかったです。楽天トラベルから来たメールに、前日までにアワビの調理法をお知らせくださいと書いてあったので、おつくりとかバター焼きとか、踊り焼きとか、バラバラで注文しようかと思って連絡したところ、調理方法は基本がバター焼きで、そのほかに要望がある場合は統一してほしいということでした。で、結局バター焼きにしたのですが、これが良かった。本当においしくいただきました。海のエキスがぎゅっと凝縮されているかのようなお味でした。またはまゆうさんで宿泊してみたいですが・・・・。ちょっと我が家にとっては贅沢なお宿なので、再び来ることができるやいなや。また来られるように頑張ります。

 

はまゆう
豪華、船盛り
はまゆう
ふたを開けて、あれ?アワビがいない!?と思ったらふたの裏にくっついてました。
はまゆう
アワビのバター焼き、最高です。
はまゆう
これが半露天のお風呂。温泉でジャグジーにもなります。

 

 

広告


関連ページ

【石川県】能登周遊の旅
車での能登周遊の旅です。基本的にトリップアドバイザーなどを参考にしています。

ホーム RSS購読 サイトマップ