トレッキングシューズはどんなものが良いか

ジンのなんちゃってアウトドア

何はなくともトレッキングシューズ

トレッキングシューズの中のインソール

最近、山ガールなんていう人たちも現れるくらいで、軽登山やトレッキングが流行ってますね。これからそういう事をやってみようと思っている方も多いと思います。そこで、まず何から道具を買えば良いだろうか?という事なんですが、一番最初に買うのはおそらくはこれだろうと思います。そうです。トレッキングシューズです。

 

私が愛用しているトレッキングシューズはナイキ製のもので、画像の二足がそれなのですが、(ここらへんがタイトルの、なんちゃってたる所以ですが、)紫のはおよそ20年も前に大阪梅田のアクティ大阪の下にあったショップで購入したもので、今だに使っているという代物です。普通、スニーカーなんかは使っていなくても、何年か経つとゴムとかがボロボロになるものですが、不思議なことにそれもありません。つま先とか、かかとのあたりの作りはしっかりしています。ただし今時の製品と比べると通気性が悪く、トレッキングシューズとしては機能性に劣ります。ただ、これはなかなかおしゃれな靴だと思っていまして、ストレートとかブーツカットのジーンズをはいて、ハイカットの部分をジーンズのすそで隠すようにはくと、なかなかカッコいいアイテムだと思っております。

 

次、茶色いほうのはナイキのタカオ ミッド ゴアテックスです。こちらもどっちかって言うと軽登山用だと思います。私はほとんどの場合、この靴をはいています。軽いし、何せ素材がゴアテックスなので、蒸れないからなかなか快適です。ゴアテックス素材のものは、アウターやレインウェアなどにもありますが、ゴアっていうだけで値段が高くなります。その点、ナイキのタカオはまぁまぁ安いです。(ナイキ タカオでもGTXと書かれていないものはゴアテックスではありません。)ちなみに、ナイキ タカオのタカオとは、かの有名な(?)高尾山の事です。(注:高尾山とは、東京都八王子市にある標高599mの山)まぁその名の通り、軽登山くらいならこれでも大丈夫です。


トレッキングシューズはどうやって選ぶか?

トレッキングシューズの中のインソール

足に合うものならどんなメーカーのものでも良いと思います。私はたまたまナイキが足の形に合うのですが、以前ニューバランスのトレッキングシューズを買った時は、甲が低くて私の足には合わず、結局人にあげちゃいました。足に合えばニューバランスでもキーンでもハイテックでもコロンビアでも何でも良いと思います。

 

もし私がトレッキングシューズを選ぶなら、ハイカットでゴアテックス素材のものを選びます。ハイカットはくるぶしを守ってくれます。岩場を下る時なんかには、ローカットに比べると安心感がぜんぜん違います。

 

あと、私がやって良かったと思うのは、インソール(靴底)を入れることです。スキーでもインソールを使うのと使わないのとでは感覚が全く違います。私の場合、スキーブーツのインソールは私の足裏の形に成型してありますが、そこまでの質は求めなくても、あるのとないのとでは雲泥の差だと思います。かかとがまっすぐになり、姿勢が安定しますので、疲れにくいように感じます。


広告


関連ページ

ストーブ
アウトドア用のストーブ(コンロ)は、イワタニのジュニアバーナーを使っています。
トレッキングポール
トレッキングや軽登山にあると便利なのがトレッキングポールです。本当に効果あるの?なくても変わらないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことありませんよ。
コールマンのガソリンランタン
コールマンのガソリンランタンの使用感などについてのトピックです。

ホーム RSS購読 サイトマップ